団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

Cooking

台所用品はここには載せなくても良いかなとは思いつつ、使って便利だと思ったものはやっばりほかの人にも紹介したいので(笑)・・・・・掲載しちゃいますね。

プレストバターミル(2014年9月購入)

私がトランス脂肪酸の弊害を考慮してマーガリンを使わなくなってから何年も経ちますが、その間、ずっと不便に思っていたこと。それは冷蔵庫から出したばかりのバターが硬くて、トーストしたパンに塗るのがとても面倒だったことです。これまではもっと楽にできないものかと思いつつ、いちいちレンジでチンしてやわらかくしてから塗っていましたが、友人からの情報でこの製品を知り、その場でネット購入してしまいました。
【ブランド】moha 【サイズ】直径12.8×高さ10cm 【重さ】約230g

バターミル_001 バターミル_2_001

従来は購入したバターを一回分の分量に全てカットしてからケースに保管していましたが、このバターミルならそれは不要。ケースに収まる長さは8㎝以内なので、まずは2つに切り、ひとつはこのバターミルに、もうひとつは紙で包み直して箱のまま冷蔵庫へ保管しておきます。これならひと手間ですみますから。ちょっと不満なのは、セットする際バターの両サイドがはみ出してしまうこと。ただ、これを一回り大きくすると本体を回すときに持ちにくくなってしまうので一長一短かと。私ははみ出し分だけ削って、もう一方の端に塗りつけてしまいます。

くるくるシリコン水切り Lサイズ(58×35cm) (2014年9月購入)

我が家のキッチンはシンクが大きい割に調理台が狭く、料理をするときにストレスになっていました。カウンターもあるので、もちろん活用してはいるのですが、小さなまな板しか使えないのはイライラの元。野菜を切っている最中にこぼれ落ちることもしばしばで何とかしたいと思っていました。それでネットを検索して見つけたのがこれです。
くるくるシリコン水切り_2_001 くるくるシリコン水切り Lサイズ_001

これまでは、まな板も乗せられるよう、上に出っ張らない形のステンレス製の水きりカゴを使っていましたが、シンク底に近いことから洗い物の水はねが気になって仕方ありませんでした。でもこのシリコン水切りは上にも下にも出っ張らないので、まな板も置けるし水はねもほとんど気になりません。おまけに小さなまな板のままでも物が落ちにくくなりました。乾くのもとっても速いし、熱湯消毒もでき、熱い鍋の一時置き場にもなる。邪魔なときはくるくる巻いて置けるのもとっても助かるし、いいことづくめのキッチングッズでした。これはみなさんにも自信を持ってお勧めできます。

タジン鍋(2014年3月購入)

タジン鍋のことは前からちょっと気になっていたのですが、あの独特のとんがり帽子が収納のネックになりそうなので購入を保留していました。でも、たまたまFBで知人がタジン鍋を買ったと報告していたので、それを期に、いよいよ本気で探してみることにしました。

アンキャセロールのタジン鍋あれこれ調べると種類が多くて悩みます。でもやはり本場モロッコのタジン鍋のように空気穴がないタイプで直火もOKのもの、サイズは二人用にちょうど良さそうな直径25センチくらい、そして我が家の電子レンジに収まる高さ(16cm以下)を重視して選んだのはコレ→maebataのアン・キャセロール

お値段は税・送料込みで4,000円(Amazon)。同サイズの別のカラーだと5,250円だったので、色の好みにこだわりさえなければこれはお得ですね。

使用前に米のとぎ汁を沸騰させるか、おかゆを作るよう注意書きがあったので、商品が到着した当日にまずは少量のおかゆを作ってみました(我が家のお米は無洗米なので)。そして夕食にはたまたま冷蔵庫にあった白菜、ねぎ、豚肉などを入れて直火で蒸し料理を試してみましたが、野菜の風味が生きていてとっても美味しかったです。夫にも大好評で、これなら気軽に料理をしてもらえそう(笑)。

ぬか漬け容器(2013年5月購入)

実は長いことぬか漬けをお休みしていました。IMG_ぬか漬け容器002なぜなら冬場になるとぬかが冷たくてかき回すのが億劫になる上、夏場に比べるとそれほど食べたいと感じなくなること、そして仕事が忙しくなり外食が続いたりすると世話を怠ってしまいがちなど、いくつかの要因が重なったためです。

でも市販されているぬか漬け製品は塩分がきつ過ぎてあまり美味しくないため、やっぱりぬか漬けは自家製に限るなあ、と思い始めました。それに発酵食品の効能を再認識したことも重なり、とうとう新しいぬか漬け容器を購入することにしました。

IMG_ぬか漬け容器003容器の選択条件は、冬場や冷蔵庫保管でぬかが冷たくなってもうまくかき混ぜられること、そしてある程度の大きさを確保しつつも冷蔵庫内にうまく収まること、更に多少値段が高くても長く使える品質のもの。以上をクリアできる商品をネットで徹底的に調べた結果、写真の「ホーローぬか楽」を購入しました。金額は、送料・税込で5,780円。ちょっと高めのお値段ですが、これなら死ぬまでずっと使い続けられそうなので(笑)納得です。

IMG_ぬか漬け容器001【サイズ】高さ14.8×幅16.1×奥行き27cm【重量】1.2(ぬか床を除く) 適正ぬか床容量:1.2~1.4kg【材質】容器:ホーロー(ホーロー用鋼板)、ふた:ポリエチレン、アーム:ステンレス、ハンドル・押し器:ポリプロピレン

※2013年5月購入以来、ずーっと毎日のように快適に使っています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.