団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

Walking

数年前から意識的にWalkingをするようになりました。それ以前は20年以上もの間バイク乗り(400CC)。歩き慣れていないのに突然長い距離を歩くようになったせいか、とうとう膝を痛めてしまいました。自業自得とはいえ痛かった!ので、最近は正しい姿勢をキープしながら歩き過ぎにも気をつけています。Walkingには正しい歩き方をキープできるグッズも必要なので、私の愛用しているものを紹介します。

MBT

Mahuta_w_black講師の仕事をするとき以外はほとんどこのMBT(シューズ)を履いて歩いています。特許のマサイセンサー(踵のクッション部分)によってまるで裸足で歩いているかのよう。つま先部分の自由さがキープされているので、いくら歩いても靴の中にある足部分は全く疲れを感じません。ふくらはぎなど別の部分の筋肉は結構疲れますが、これも筋肉増強に役立っている証拠。

 

カナナプロジェクトのアクティブリュック

4年くらい使ったカナナプロジェクトのトラベルリュック(下記)から、2015年9月アクティブリュックに買い替えました。アクティブリュック

カナナのリュックは丈夫な作りですからまだまだ現役で使えるのですが、自転車に乗っている時に背負ったリュックの底部分が後ろカゴに当たってしまい、お気に入りのiPad Air 2に悪影響を及ぼすのではないかと気にするようになりました。やはり横型リュックでないとダメかなあと。

それで、これを期に横型リュックが出ていないか探してみたのです。すると、まさに私がイメージしていたとおりのリュックがいつの間にか発売されているではないですか!それがカナナプロジェクトのアクティブリュックでした。

今までと違ってPC専用の場所もあるし、A4ファイルをはじめ私が持ち歩く小物もそれぞれきっちり納まるし、旅先でも仕事でも、いつでもどこでもこれひとつでOKという私にとってはまさしく理想形。

実は先代を買った頃もこういう横型リュックを探していたのですが、当時はまだ発売されておらず、今回ようやく希望通りのものに出会えたというわけです。今のところ、私にとっての3大お気に入りグッズは、SimフリーのiPad Air 2、BIC Simのファミリーシェア、そしてこのカナナのアクティブリュックです。

 

カナナプロジェクトのトラベルリュック

私は外出時にITグッズをいくつも持ち歩くので、必然的にバッグが重くなります。ショル48106-01ダーバッグでは身体のゆがみを作ってしまうし、手に持つのは重くて大変です。それでだいぶ前から仕事もプライベートも旅行もリュックを愛用するようになりました。

ただ、一番困るのがデザイン。大抵カジュアルな作りになっているので、なかなか全てに兼用できなかったのですが、このカナナプロジェクトのトラベルリュック(黒)(販売終了)を見つけてからは、ほとんどこれ一つで済ませています。 講師業の時は当初こそ遠慮していましたが、最近は身体のことを優先してスーツスタイルでもこのリュックを背負って出かけてしまいます。

私がいつでも背負っているこのリュックは、私同様のニーズを持っていた友人たちの目を引いたようで、購入者が続出しました。もうショルダーバッグなんて持ちたくないというのが共通した感想です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.