団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

ウェアラブルカメラ HX-A100(ビデオ)

  • HOME »
  • Hardware »
  • ウェアラブルカメラ HX-A100(ビデオ)

手ぶら撮影できる便利なビデオカメラ★パナソニックのHX-A100

以前からウェラブルカメラには興味を持っていたのですが、調べた時点ではヘルメットにつけるタイプしかありませんでした。しばらくぶりに探hx-a100してみると、こんなに便利そうな商品(HX-A100)が出ているではありませんか。
これは使ってみる価値がありそうということで、早速ビックカメラへ出かけました。こういう商品は、やはり実機を確かめてからの方が良いですから。

6月に購入してから何回か試し撮りしてみました。まずは友人のお料理教室の様子から。

撮影方法は、カメラ自体を講師本人に身に着けてもらい、私はipadでスイッチ操作したり、時々カメラ位置を直したり。その合間を縫って、私自身もデジタル一眼で参加者目線の撮影を行いました。
※このカメラにはモニターがないため、ipadやiphoneなどで画面を確認する必要があります。またスイッチのオンオフなどは、本体でも他の端末からでもどちらでも行えます。

撮影後の感想(教訓)としては「視線をキョロキョロさせないこと」に尽きるようです。本人の目線と連動しているため、キョロキョロすると画面の動きがせわしなくなって疲れる動画になってしまうからです。

HX-A100で撮影した動画

視聴した人からは「思ったよりきれいな画像」「撮影者目線なので臨場感がすごい」などの声がありましたが、実際の画像を見てもらった方が分かりやすいですね。下の動画はバリのアユン川でラフティングした時の動画です。

HX-A100は私自身が身に着けて撮影しましたが、激しく動くので予想していたカメラ位置からは多少ずれてしまいました。最初にipodtouchでカメラ位置を確認し、ラフティング中は防水袋にしまっておいたので、途中のモニター確認はしていません。その点をご了解の上視聴をお願いします。

ラフティング中は水を被ってレンズに水滴が付いてしまったり、マイクの音が水中録音状態になってしまったり(笑)しましたが、このカメラ自体は防水仕様なので安心です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.