団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

Wi-Fi

ビックのNanoSimに変更(2014年10月)

2014-12-08 00.49.33iPad Air2への乗り換えを機にビックSIMをnanoタイプに変更しました(iPad Air2はnano sim 仕様)。

下記でも書いたように、しばらくしたらルーターをAterm MR03LN(NEC)に買い替えようと思っていたのですが、おかげでその必要もなくなりました。

Bluetooth経由でテザリングすればPCもiPod Touchも手軽にネット接続できるし、荷物も軽量化できて大助かり!

重複しますが、ここで簡単にBicSimのおさらいを。

BicSimとは?

  • 月額料金は2Gで税抜き900円。(2015年4月からは3Gに増量)
  • Wi2、Wi2_club、mobilepoint、mobilepoint2、UQ_Wi-Fi、wifi_squareなどのWi-Fiスポットが無料で使える。
  • 1時間100円のチケットを追加購入することで、Wi2premium、Wi2premium_clubも使える。
  • Wi-Fiが使えない場所ではWi-Fiをスイッチオフすればdocomの回線に自動接続(Wi-Fiが使えないときの保険代わり)

ビックSIMに乗り換えました(2014年5月)

GL04P今まで自宅外で使うネット回線にはemobileのGL04Pを使ってきました。この機種はSIMカードさえ挿し替えれば格安SIMが使えるのが最大の魅力です。もちろん海外でも現地のSIMカードに挿し替えて使えることはスリランカで実証済み。とても重宝しているのですが、今春になって私の使用環境が変化したため、契約先を見直すことにしました。 具体的には、下記のような状況になっていました。

ビックSIMに乗り換える前の現状

  1. 旧ipad購入時のサービスとして付加されていたソフトバンクのwifiスポットの無料使用権が、2年の期限がきて終了したこと
  2. GL04Pはバッテリー交換できないので、2~3年で使えなくなる可能性があること
  3. いずれGL04PからSIMフリーのLTEモバイルルーターAterm MR03LN(NEC)に乗り換えたいこと

乗り換え後をシミュレーションしてみると

問題はemobileの契約がまだ半年以上残っていること。たとえ月々の支払いが激減しても、解約金を払うとほぼトントンの状態です。おまけにビックSIMのミニマムスタートだと1Gまでしか使えないので、もしかしたら追加購入が必要になるかもしれません。結果的に高くつくことも考えられるので少し悩みました。 そこで、使用状況をシュミレーションしてみました。

  1. 私が外出先で使うのはルノアールなどwifiスポットになっている所が多い
  2. ビックSIMだと無料でwifiスポットが使える場所が多く、私が使用したい場所をほとんどカバーしている
  3. 事務所で強制加入となっているネット回線(月1000円弱)がスピードアップし、モバイルルーターの出番が激減

などから、ビックSIMのミニマムスタートプラン(1G)に乗り換えても大丈夫そうなことが分かりました。

現在の契約内容

【結論】GL04Pはキープしたまま、5/1付でemobileの契約は解約し、ビックSIMのミニマムスタートプラン(月間1GBのデータ通信税抜き1040円)の契約に変更しました。また、いずれAterm MR03LNに乗り換えることも想定し、マイクロSIMにゲタ(アダプター)を履かせた形で使うことにしました(GL04Pは標準SIM)。

【現状】ほぼシュミレーションどおりで、今のところ1Gでも不足することはありません。
 ※2014年10月1日から上記契約は2Gに増量。 更に2015年4月1日から3Gに増量されました。これでますます余裕が・・・(笑)

【注意】私の使用環境は、自宅では固定の光回線を確保。事務所では強制加入の回線を確保。すでにSIMフリー端末(GL04P)を所有していることなどから上記の結論となりましたが、各自の状況によって結論が異なってきます。環境の類似した方の参考になればと思って書いてみました。(2014年6月追記)

Wimaxからemobileへ(2012年12月)

以前Wimaxの乗り換え計画(このページ下参照)を書いたばかりなのに、もう気が変わってしまいました!

GL04Pというのも、この時期たまたま地方出張の予定が入っていて、現地の接続環境をあれこれ調べているうちに、emobileの方が都合が良さそうだと思ったからです。結局出張直前の12/5に新宿のビックカメラに行きGL04pの契約をしてきました。出張先(岩手県宮古市)ではLTE接続もできたので、快適に使うことができました!

emobileの唯一の問題点は、データ量が300MBを超えると夜9時以降の制限がかかること。私一人で使う分には特に問題はないのですが、他の人たちもこれに接続することが時々あるので、その際どの程度になるのかちょっと心配なのです。あっ、でもそれと引き換えに、とってもありがたいことも発見しました。GL04pはSIMロックがかかっていないため、海外で現地のSIMカードを買えばそのまま使えるらしいのです。まだ未体験ですが、これでネット使用料を節約できると本当に助かります。(2012年12月追記)

有線LANしかない場合のWi-Fi確保は?

Logitec Lan-W150N-RIPWホテルなどで有線LANしかない場合、PCなら何とかなってもiPadを使いたいときにはお手上げです。こんなときには自前でWi-Fiを確保します。現在使っているWi-FiルーターはLogitec Lan-W150N-RIPW(販売終了)。これなら、わざわざケーブルをつながなくても、ノートPC、iPad、iPod touchと全てWi-Fi接続できてしまいます。サイズは70x13x56 mm。小さくて、かさばらなくて、そして安い!旅先で重宝する人も多いのでは?  

デジカメもWi-Fi機能つきのEye-Fiで

デジカメにもWi-Fi機能が搭載され始めているようですが、このEye-Fiさえ持っていれば未搭載カメラのままで全然問題なし。

SDメモリ型のちっちゃなカード一枚にWi-Fi機能までつけちゃうなんて画期的ですね。これで撮影したデジカメ写真をその場でiPadで確認できます。更にノートPCにも転送してくれるので、旅先などではそのまま編集までできてしまいます。いちいちカードを抜き差しせずに作業ができるのはとっても助かります。詳細はEye-Fiのページ

emobileへ乗り換える前のこと

Wi-FiといったらWimax

Wimaxは意外と知らない人が多いようですね。こんなに便利で安上がりなWi-Fi機器を知らないなんてもったいない!私は、モバイルPC、iPad、iPod touchはモチロンのこと、自分の個人事務所でのネット回線もこれ一台で全て賄っています。持ち歩きに便利な小型サイズであるのはモチロンですが、専用クレードルに立てて置くと有線LAN経由でデスクトップPCもつながります。8台まで同時接続可能なので、仲間が集まった時にもと~っても便利!

ただし使う場所によって電波状況が異なるので、ご自分が主に使う場所を事前に調べてみてからの方が良いと思います。Wimaxのサービスエリアはこちらで調べられます。また実際の使用感を試してみたい人には、15日間無料のTry Wimaxもあります。

因みに新宿区にある私の事務所(マンション4F)ではアンテナ3本(強)が立っていて、快適に使えています。

ただ今乗り換え計画中

今はNiftyと回線契約をしているのですが、もう少しで2年経つので、これを機に他社に乗り換え検討中です。なぜかって?それは新しい機器に替えたいのですが、契約を維持したままで買い替えると、機器代がとっても高いからです。せっかくの買い替え需要もこれだと取り逃がしてしまうのでは?とちょっと心配しているくらい。Niftyさんにはぜひ検討してほしいところです。

因みに現在使っているのはNECのAterm WM3500R。で、買い換えたいのは後継機のWM3600R。これだと使わないときにスリープさせておいて、使う時にはささっと立ち上がってくれるようなので、今まで立ち上がりに少し時間がかかっていた分、もっと快適に使えるのでは?と期待しているんです。電池の持ちは更に良くなるし、接続も今まで同様問題なさそう。乗り換え時期は11月末頃の予定。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.