巷では格安Simのことが話題に上がることが多くなったように思いますが、意外なことに利用者はあまり多くないようです。
一か月1000円足らずでネット環境を確保できるこのサービス。私からすれば利用しない手はないと思うのですが・・・

ただ、私の周辺の人たちに聞くと「通信料金を安くしたいけど、なんだか複雑すぎてどこから手をつければ良いのか分からない」とか「私の場合でも格安Simを使うメリットがあるのかしら?」などの声が多く、通信環境を見直すための知識やスキルが不足しているのがその一因のように思えます。

ということは、自分のニーズがうまく整理され多少の知識やサポートが得られるなら、格安Simの利用者がグーンと増えそうな気がしてきました。 そこで、そんな人たちに少しでも役立つよう、私の場合を例にとって参考になりそうなことを書いておこうと思います。

待ち望んでいたSimフリーのiPad Air2

2014-12-08 00.49.33私は以前からiPadのSimフリー化を今か今かと待ち望んでいました。なぜなら外出先ではiPadさえあればほとんど不自由しないことをすでに知っていたからです。

私にとっての一番の問題は、3大キャリアのいずれかと契約しないとセルラータイプのiPadが使えないことでした(前モデルは発売後しばらくしてからSimフリー版も登場したけれど・・・)。

GL04PそこでやむなくSimフリーのモバイルWi-Fiルーター(GL04P)に格安simを入れてネット回線を確保し、Wi-FiタイプのiPadを使ってきました。ここまで格安Simにこだわるのも、3大キャリアと格安Simの通信料金の差が大きいから。一見お得に見える割引サービスなんかにはだまされませんよ!(笑)。

でも、海外に行くと、このWi-Fiルーターを使うことの不便さも実感していました。電源オンの度にちょっとした設定変更が必要だったり、充電しなければならなかったり、荷物も増えるし・・・。 そして、2014年10月、ついに待ちに待ったSimフリーのiPad Air2が登場したのです。

SimフリーのiPad Air2で通信環境が激変!

SimフリーのiPad Air2が発売されたおかげで、私の通信環境は激変しました。
いつでもどこでも使える快適さ、荷物も減ったし(モバイルPCも不要)、充電の手間も軽減。カメラ内の写真の転送から管理・編集・Web上へのアップロードもこれ一つでOKと、シニアが外に持ち出すデバイスとしては目下のところ最強グッズです。ということで、参考までに私の利用環境について詳細に書いておきます。

iPad Air2の現在までの使用状況

自宅ではKDDIの光回線を利用。自分のデスクトップは有線接続、夫のPCや自分のiPad Air2、モバイルPC・・・等々は全てWi-Fi接続で使用。因みにWi-Fi環境は標準ルーターにオークションで入手したWi-Fi子機(1000円程度で購入したカードWL54AG)を挿して使っているので月額の追加料金なし。
出先ではビックカメラが販売しているBIC SimをiPad Air2に挿して常時携帯。月に2G(※2015年4月から3G)という制約があるので、Wi-Fiが使えるカフェなどではそちらを利用(wi2、wi2 club、mobilepointなど)。
頻度は低いものの、PCやiPod Touchなどを使いたいときはiPad Air2のテザリング機能を使って接続。今のところ2Gでも不足することなし。因みにWordPressで作成したサイトはiPad Air2で更新作業も可能。
auの携帯はスマホからガラケーに戻し、通話、Suica、Edyなどのオサイフ機能と、PCメールを転送受信(バケット節約のため件名のみ受信、本文はiPad Air2で受信)。出先で仕事関係のメールを受信した場合はiPad Air2で返信する。
海外では現地空港などでSimを購入しiPad Air2に挿して使用。iPad Air2は世界中で使える(1モデルしかない)ので、開通作業も楽々。海外では原則通話はしないので、必要に応じてスカイプを利用。

こんな感じで使っています。一番のメリットといえば、やっぱりWi-Fiルーターを持ち歩いたり、バッテリー残量を気にしないで済むことですね。あっ、iPad Air2のバッテリーは大体一日持ちますよ。

【追記】2015年春、Xperia J1 Compact を購入したことで、更に利用環境が向上しました。なんと、通信料金は現在のもの(下記)より更に低下し、夫婦ふたりでスマホ2台、家のネット回線+IP電話などすべて込みで8,000円程度。
スマホ Xperia J1 Compact のページに、IIJとの契約内容の変更など通信環境のことも含めて詳細に書きましたので、興味のある方はご参照ください。

トータルの月額通信料金は?

上記の使用環境で月額料金をみると概算で下のようになっています。

利用しているサービス 月額料金
auひかり電話料金(通話は概ね受信のみ) 900円程度
auひかり(プロバイダ料金込) 3,672円
au携帯電話(2台) 2,800円程度
通話は「プランEシンプル」「プランSSシンプル」 誰でも割、家族割り適用で基本料金726円と914円
パケット通信は「ダブル定額スーパーライト」372円(3,720パケットまでこの料金)★件名のみ受信が効いています!
 合計 7,372円
消費税込(月額概算) 8,000円前後
BicSim(IIJ) 975円(税込)

二人合わせて大体9,000円位。ただし夫は外出先には携帯しか持って行かないため、この程度で収まっていることも付け加えておきます。