団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

ルンバ530

ルンバはシニア世代の救世主かも

roombaお掃除ロボットのルンバはシニア世代の救世主かもしれません。

そもそも私がルンバを買おうと思ったのは、膝を痛めて(腰も痛くて)掃除機を使うのが辛くなったことがキッカケでした。それ以前なら全く思いもよらないことでしたが、実際に使ってみると、こんなことならもっと早く買えば良かった!と思えるお助けグッズとなりました。

夏の暑い時、汗をぼたポタポタ垂らしながら掃除機を使わなくて済むのは本当に有難いものです。私は買い物や仕事で外出する際、スイッチを押してから出かけていますが、帰宅した時には家中がピカピカになっていてとっても気持ち良いです。

ルンバはオークションで購入

ルンバを買う時に一番悩んだことは値段が高いこと。アメリカ製の輸入品なので正規代理店で買うと7万円以上もするからです。私が考える適正価格は3万円程度。何とかこの値段で買えないものかと、オークションに挑戦してみることにしました。

探してみるとオークションには沢山の出品があります。目をつけた業者のところで一週間ほど様子を見てから、当時(2010年11月)としては最安値の3万円以下でルンバ530を落札することができました!

故障知らずのルンバ君

購入後、すでに2年半(2013年春現在)になりますが、この間全くの故障知らずでパーツ交換すらしていません。なかなか優秀な製品です。ただゴミが一杯なのにそのまま放置していると、ブラシについたゴミをあちこちに落としていくのでご注意を!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.