団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

モバイルアプリ

モバイルアプリ

この記事を書いた時点では、モバイルアプリを使う環境としてはiPad,iPod touch,ガラケーの3種でした。その後、2015年春にガラケーからスマホに乗り換えたので、スマホのアプリに関しては順次追記していく予定です。 

iPad、iPod touch、ガラケーで使うアプリ

Amazon Video

Amazonプライム会員なら映画やテレビが無料で試聴できるプライムビデオ専用アプリ(App StoreでAmazon Videoで検索)。ダウンロードしてオフラインでも見られる他、端末に空きがない場合はネット接続によるストリーミング配信で試聴することも可能。私はiPad Air2にイヤホーンをつないで(混んでいない)カフェで試聴することもある。iPad Air2の画面の美しさはこういう時に真価を発揮する!

なお、動画見放題のサービスを期待してわざわざプライム会員になるのはあまりお勧めしません。その理由は収録本数があまり多くないため。
でも、すでに入会ずみの人なら利用しないのはもったいない。【追記】2015年12月から利用開始

10年日記HD

タイトル通り10年間の日記を記録できるアプリ。毎日のできごとを写真と共に記録でき、何年か前のこの日に何をしていたかなどを簡単に参照できる。私は健康管理のためその日の夕食の写真や、月に一度塗り替えるネイルの写真を載せたりして、後で活用できるようにしている。
DropboxやGoogleドライブなどを同期設定しておくと自動でバックアップしてくれるため、機種変更の際にも大変便利。持ち歩くダイヤリーにはないメリット多数。
私はiPadのみで活用しているが、iPhone、iPodなどとも同期が可能。【追記】2015年1月から利用開始

バッチリサイズ 複数の写真をまとめてリサイズ

iPadで撮影したり保管しておいた写真を、PCを使わずにリサイズしたい時に、とっても便利なのがバッチリサイズ(まんまのネーミングが覚えやすい・・・笑)。
このアプリを使う前は、いったんPCに転送してから画像編集ソフトで編集していたのだけれど、リサイズするだけならこのアプリで一括変換した方が簡単便利。デジタル一眼で撮影した写真なども、Eye-Fi経由でiPadに転送しているため、とりあえずFacebookにアップしたり、メール添付で送る場合などにはとても重宝している。(2013年9月使用開始、記事掲載は2014年5月16日)

Kindle 電子書籍リーダーアプリ

日頃Amazonで購入することが多い私。もちろん定番の古本もここでよく買っているものの、できれば電子書籍で購入したい。そこで無料のKindleアプリをインストール。このKindleアプリで読める本を中心に選んでいる。このアプリはiPad、iPhone、Androidなどの端末に対応。私が主として購入しているのは旅関係のもの。もう少し充実してくれると良いのだけれど・・・(2013年10月追加)

動画圧縮 Video Slimmer App

撮影したビデオを、iPad ,iPhone,iPod touch上で圧縮、合併、カットをしてくれる便利アプリ。圧縮機能だけでも優れものだけれど、私がiPadでさかさまに撮影してしまったビデオを正しい向きに直してくれたのには感激!これなら旅先でipadを使ってお手軽にビデオ撮影&編集できそう。App Storeで無料版、有料版共にあり私は¥250の有料版を購入。(2013年10月追加)

TimerCamera, TimerCam セルフタイマーが使える写真撮影アプリ

iPad やiPod touchでセルフタイマー撮影ができるアプリ。TimerCamera(15秒まで設定可)で撮影した写真はちょっと横長型なので、iPadの場合はTimerCam(30秒まで設定可)の方が利用機会は多いかも。ただし、上下に余分なものが写りこんでしまうような場合にはトリミングせずに使える前者が便利。どちらもカメラの前後切り替えあり。(2013年9月追加)

CamCard 名刺管理アプリ

秀逸な名刺管理アプリ。 iPadで使う場合はCamCard HDとなる。内蔵カメラで名刺を撮影後、スキャン画像を文字認識させてデータ管理するところまで、これ単体でもできるけれど、名刺交換したその場で手早く撮影するにはiPadは少々不向き。もちろん別の場所でゆっくり撮影するなら何の問題もないのだけれど。

私はAndroidスマホで撮影してこのアプリで文字認識させた後、専用サーバー経由でiPadに同期させる手間をかけていたけれど、これはipadの画面があまりにもきれいなのでこちらで管理したかったから。

でも新しいiPod touchなら、これで撮影してそのまま保管というのも良いかもしれない。以前のiPod touch4では画像が粗くて使えなかったけれど、iPod touch5なら問題なく使えそうだし、名刺入れを手元で見る感覚で使えそうなのでちょっと期待している。

【追記】2012年11月10日現在の利用法は、iPod touch5で名刺撮影→文字認識→クラウドに同期(バックアップ)という形で使っている。画像の質が高くなったため、特に問題もなく快適。
更にiPadでも閲覧したりデータの編集も行う場合は、上記の後に→iPadに同期→編集となる。
このデータを更にクラウド経由でiPod touch5に戻してやると、2つの環境で最新のデータを閲覧できる。

【追記】住所録などにエキスポートできる機能はアプリにはなかったけれど、よくよく探してみると、CamCardのサイトにログインすればExcelにエキスポートできることが判明。これは超便利!(2015年12月)

CamScanner スキャナーアプリ

スキャナー機器を持っていなくても、内蔵カメラがスキャナー代わりになるアプリ。ポスターや額入りの絵、ノートやチラシ、レシートなどのペーパー類、それにホワイトボードなど(つまり写真に撮れれば何でも)を撮影すると、輪郭や角度修正などを自動でやってくれる優れもの。

特に大きな書画などの画像を角度修正している場面を見ると、ほとんどの人が感嘆の声をあげるほどすばらしい仕事ぶり。私は自分の書道作品を残すのにこのアプリを活用。そのほかには人にもらったチラシやノートに書いた記録など。

Skype 無料ビデオ通話アプリ

言わずと知れた無料電話アプリ。パソコンより使用準備が簡単で、しかもiPadの美しい画面を使って遠隔地の人とビデオ通話ができる。私は仕事でもこれを使っていて、通話料無料のメリットを最大限活用中。

Google+のハングアウト 無料ビデオ通話アプリ

接続環境にもよると思うけれど、10名までのビデオ会議ができるらしい。ただ、私自身は今のところ5名までの経験のみ。安定して使えて、もう少し利用者が増えるようならSkypeの上を行くかも?(2012年10月末現在)

Dropbox ストレージサービス

写真やデータなど各種ファイルをweb上(クラウド)に保存しておけるストレージサービス。他のアプリとの連携も多く、ファイルの受け渡しなどで大変重宝する。(2Gまで無料。容量アップの方法あり)

【追記】使い勝手が良いので2015年5月~有料アカウントに契約変更。
1TBで年間12,000円だが、有料でもかまわないと思えるほど、その便利さを実感中。

Sugarsync ストレージサービス

Dropbox同様のストレージサービス。他のPCと同期させなくても、マジックブリーフケースに保管しておくだけで複数の機器からアクセスできるので、出先でのファイル閲覧には大変便利。(5Gまで無料。こちらも容量アップの方法あり)

【追記】2015年5月にDropboxを有料アカウントに変更したのを期に利用を停止。

ONETOPI Twitterと連携して情報収集するアプリ

アイティメディアの「ONETOPI」を見るためのリーダーアプリ。キュレーターと呼ばれる専任解説者が価値の高い情報のみを選んでコメント付きで紹介するキュレーションメディア。自分の見たい分野だけを登録してTwitter配信するよう設定することもできる。

産経新聞 無料新聞アプリ

iPadだと有料(1面のみ無料閲覧可)だけれど、iPod touchなら無料ですべて読める。紙ベースの新聞は手が汚れたり、広げて見なくてはならないのがイヤだったけれど、モバイルならいつでもどこでも読めて助かる。私は主として電車の中で読むことが多い。

Fing Wi-Fiへの接続状況確認アプリ

Wi-Fiルーターに接続しているすべての機器の接続状況(使用しているIPアドレス)を見ることができる。たくさんの機器をネットに接続していると、たまにIPアドレスがバッティングしてしまうことがあるので、これがあると原因がわかって即対応できる。

Edy オサイフアプリ

お財布がわりの電子マネー。コンビニとかスーパーで買い物するときの便利さに慣れてしまうと、これなしでは暮らせない感じ。特にバックパッカーの私には財布を取り出す手間というのはかなりのストレスなので本当にありがたい!

モバイルSuica スイカアプリ

これも上の理由と同様、電車に乗るときもいちいちカードを出さなくてもすむのは本当に便利。もちろん、落とした時にはササッとロックできるよう対策している。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.