団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

MAIL メール

メールコミュニケーションの現状

mail私の場合、メールのやり取りは「仲間」「仕事」「友人」「家族」の順に数が多い。このうち「仲間」の場合はMLの活用がメインなので、個々のやり取りでは「仕事」の方が多いかも。仕事の方はサイト上から依頼メールがきて、その後の打合せもほとんどメールで。実際に会うのは一案件につき一回、遠隔地の場合は当日まで全く会わないこともあるため、メールコミュニケーションはとっても大切。

メールの機能別利用法

受信メールはリアルタイムで確認できるようモバイル端末を活用。とはいえ仕事の返信などにはPC上でメールソフトを使った方が能率的なので、急ぎの返信以外はデスクトップでメールソフトを使って書く。また送受信したメールを後で確認するためにも見やすいよう整理するのは必須。メールソフトに何を使っているかで使えるツールもまちまちだけれど、私はデスクトップpcではWindows Live メールやThunderbirdなどで以下の機能を使用中。

メールの転送

発信用のメールアドレスは、受信者が混乱しないようできるだけ一つに絞っている(以下メインアドレスと表記)。ただしメール管理上の必要性から、私自身が受信したメインアドレス宛のメールはYahooとgmailにも転送。web上でメール管理しておくと、自分のPCが使えない場合でも容易にアクセスできて何かと便利だから。つまりメール専用のストレージみたいな使い方。

例えば、仕事先で自分が持っているファイルを印刷することになった場合など、すでにメールで送ったことのあるファイルなら、プリンタに接続されたPCを借りてそのまま印刷可能だし、それがなければ、iPadアプリのストレージ(DropboxとかGoogleドライブとか)に保存しているファイルを自分宛てにメール送信すればOK。

自動振り分け機能

私はたくさんのMLを利用しているので、すべてのメールを受信フォルダに入れてしまうと見落としや混乱のもとに。なのでそれぞれの専用フォルダを作り、件名別や送信アドレス別に振り分け機能を使って自動で受信。

メールアドレスの使い分け

Wi-Fiで接続するPC、iPad、iPodtouchなどはすべてのメールを受信しているけれど、ガラケーだけはメインアドレス宛のメールのみ、しかも件名のみ受信。なぜって?パケ放題の契約をしていないから(笑)。つまりメール着信お知らせ用に使っているだけ。Wi-Fiが使えず急いでメール確認したい時だけ本文を受信。おかげでケイタイ料金は格安!
【追記】現在はスマホに移行済みなのですべて受信している。

迷惑メールの処理

いくつものML管理人をしている関係でYahoo宛のメールはスパムメールが多いため、yahoo!メールセキュリティパック(月額290円)を利用。メール保存期間や容量が無制限 なのが便利。Yahooメールを使いたい理由として、簡単にフォルダが作れメールの分類・管理がしやすいこと。

gmailは迷惑メールの処理や検索機能が優れているので、そのまま使用。仕事用や個人的なメールはこちらで管理した方が何かと都合が良いため。

フリーメールの活用

独自ドメインのメールをメインアドレスとして使用しているものの、私の場合は上記で書いたようにフリーメールの活用が必須。使い方としては、MLや各種ユーザー宛のメールなどはyahooメールへ、仕事などのメインアドレス宛のメールはgmailに転送するよう使い分けしている。またデスクトップPCでメールソフトを利用する以外は、メールの管理はWeb上で行うのが基本。

Yahoo!メール

フォルダの作成が簡単なので目的別のメールはこちらで管理。主な利用法はML別、旅行関係、通販、各種ユーザー登録など。 

Gmail

仕事関係や友人などとの個人的なやりとりはこちらで管理。検索機能が優れているので、特にフォルダ分けなどは行わず、いざというときの確認用に利用。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.