団塊世代女性のデジタルライフをご紹介

ML メーリングリスト

Yahoo!グループの終了に伴いMLはGoogleグループへ

2014年5月28日、ついにYahoo!グループが終了してしまいました。長年便利に使ってきただけにその衝撃はかなりのものでした。とはいえ、そのまま閉鎖というわけにも行きません。

Googleグループに落ち着くまで

まずはfreeMLへ

いろいろ検討した上で、当面はfreeMLに移行し様子を見てみることに。ところが実際に使ってみると、配信エラーの多いこと!もちろんYahoo!グループの時も少し前から配信エラーが頻発するようにはなっていたのですが、この移行をきっかけになんとかならないかと思うようになりました。せっかく登録を希望してくれた人たちに、ご本人が知らないところでメールが届かない現象が起きているのですから放置するわけにはいきません。

次は有料のメルマガ配信システム

そこで有料のメルマが配信システムと契約し、実際に使ってみたのですが、やっぱり配信エラーが頻発してしまいました。この現象の主な原因はプロバイダーが行っている迷惑メール対策です。料金の高いシステムを使えば解決する可能性がありますが、ビジネスツールでもないMLに多額の費用をかけるわけにも行きません。

悩んだ末にたどり着いたGoogleグループ

あれこれ思い悩んだ末、思い切ってGoogleグループに移行することにしました。やはり多数の配信エラーが出てしまいましたが、当面はこれで乗り切って行きたいと思います。

なお、すでに問題が指摘されているGoogleグループの情報漏えい問題ですが、初期設定の段階からグループオーナー、マネージャーしかアクセスできない設定にすることで対応ずみです。(2014年11月)

Yahoo!グループを使ったMLとメルマガ

mlメーリングリスト(ML)とは、複数の人に同時に電子メールを配信(同報)する仕組みのことで、私は2000年からYahoo!グループのこの機能を使っています。一番最初のMLは、全国のカウンセラー仲間に広報誌を通じて呼びかけて作ったもの。登録メンバーだけが読み書きできる閉鎖システムの利点で本音の話がしやすく、今とは違ってかなり密度の濃いコミュニケーションが展開されていました。 

その後、グループの目的によっていくつものMLを開設し、通算すると数十にも上ります。現在活動を続けているMLは数十人規模から600名以上の規模(これだけは私から配信するだけのメルマガとして利用)までで、全部で7つ。全てが活発な書き込みがあるわけでもないので、まあまあ管理できている状態です。

侮れない存在のML

Facebbook全盛の昨今、MLなんて古いのでは?と思っている人も多いかもしれませんね。でも仲間内で安心してコミュニケーションできるツールとしては、今でも根強い人気があります。これはネット上で長年活動してきた私の実感からも言えることです。それはなぜか?箇条書きにしてみます。

【MLの利点 】

  • 自分からアクセスしなくても他のメンバーが発信したメールが全員に届く。
  • 登録メンバー以外の人はアクセスできないので安心(非公開設定)。
  • 届いたメールに返信すれば会話を続けられるので、話の流れが途切れずにすむ。
  • 論点を整理できるためディスカッシヨンする上でも好都合。
  • メールの振り分け機能を設定しておけば上記の会話が時系列に整理でき、後々役立つことが多い。
  • 普通のメールと同様なので、写真や資料を添付でき情報共有が簡単。
  • 共有したいファイルやカレンダーなどもWeb上で利用できる。

ざっと挙げただけでもこんな感じなので、まだ使ったことのない方はぜひお試しを。特にセキュリティーの面でSNSの利用を躊躇している仲間がいる人には活用しやすいのでは?

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © momoのデジタルライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.